2011_12
30
(Fri)21:10

本当にお世話になりました

Category: 日常ゴト
しばらくオウチゴトが忙しくて、ブログのUPが出来ないでいました。

さあ、明日、今年最後のFM岩手の嵐さん特番があるので、午前中にお正月の支度を
終えて、ラジオを聴いて、午後は紅白ギリギリまでラジオレポを仕上げようと計画
していたのですが…

実は、今日、実家の母が凍結路面で転倒し骨折、緊急入院してしまいました。

当番でいらした外科のお医者様の診察でしたが、大腿骨頚部骨折だろうということで
お正月明けに手術予定となりました。

幸い頭部の打撲はなかったので、意識はしっかりしておりひとまずホッとしています。

ただ、身動きが取れない状態なので家族で交代で付き添うことになり、ラジオレポは
来年までお待ちください。

まあ、年のわりにはしっかりしている母なので、看護師さんにも「同じ年代の人よりは
快復も早いと思う」と言われてきました。

大体今日も、この雪の中、スポーツジムに歩いて出掛けた帰り道のことだから!

皆さんも、冬道には十分に気をつけてくださいね!!



…さて、予定より1日早くなってしまいましたが。

今年は、こんなつたないブログを訪ねてくださった皆さんに、本当に、本当に
お世話になった1年でした。

3月11日から、ずっと悩み続けたままいるような気がします。

震災後、初めてのエントリーの呼びかけに応えてくれた皆さん。

落ち込みがちになる時に、助けてくれた嵐友の皆さん。

「ありがとう」の言葉だけでは言い表せないくらいに感謝しています。

6月に逢えた時には本当にうれしかった。

嵐友さんの計らいで7月の札幌ドームに参戦できたことも。

どんどん嵐友の輪が広がって、みんな素敵な方ばかりで。

震災復興ラジオ特番で嵐さんにコメントを読まれたときに、嵐さんが言ってくれた

「自分たちがきっかけに人との繋がりが生まれたってことはうれしい」

このことに尽きると思います。


震災という、今までに経験したことがない、これからもこれ以上の辛いことが起こるだろうか
という出来事の中で、嵐さんに、嵐友さんにどれだけ助けられたか分かりません。

自分の小さな力が岩手の復興のお手伝いになるのかどうか、何をしていけばいいのか、ずっと
悩み続けていくとは思うけれど、被災地を気遣ってくれる嵐さんの想いに負けないよう
ちょっとずつでもお手伝いを続けていければ。

本当に今年1年、辛い年でしたが、それ以上に大事な出逢いがあった1年でした。

来年もこの嵐さんが結んでくれた繋がりを大切にしていきたいと思います。

ありがとうございました!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。