FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_07
03
(Sun)21:11

FM岩手6月25日特番レポ③

Category: 嵐ゴト
とっても楽しい櫻井翔のパーフェクトアンサー別名「方言クイズ」の
コーナーですよ~

二宮くん「お送りしたのは嵐でLIFEでした。
      と、いうことでこの番組はFM岩手をお聴きのあなたへ!
      嵐がお届けしておりますが、ここで!櫻井翔のパーフェクトアンサー!!
      のコーナー!」


ちょっと他の4人、失笑気味?

松本くん「方言クイズじゃないんですか?コレ」
二宮くん「台本には方言クイズ岩手編と書いてありますけど」
相葉くん「これさ、リスナーの方はどっちで送ってきてくれんの?」
二宮くん「あ、櫻井翔のパーフェクトアンサーです」
松本くん「誰が進行するんですか?」
二宮くん「あ、私がやらせていただきたいな、と」
櫻井くん「よろしくね~」
二宮くん「じゃあ、まず。第1問目はラジオネーム まりかさん からいただきましたよ。
      え~方言クイズ櫻井翔のパーフェクトアンサー(笑)にお願いします」

櫻井くん「あはははは~かっこ笑っちゃったか」
二宮くん「参ります。第1問目『おしょす』」
松本くん「おしょす」
相葉くん「おしょす~~~??」
櫻井くん「はい。おいっす!」
二宮くん「違います」←瞬殺
大野くん「はい。遅いっす」
二宮くん「違います」
松本くん「はい。了解」
二宮くん「違います」
相葉くん「はい。トイレいっ…」
二宮くん「違います」←瞬殺(笑)
相葉くん「最後まで聞けって~!!」
二宮くん「相葉さん、絶対当たんないです」
相葉くん「なんで!」
櫻井くん「当たんない?」
二宮くん「当たんないです」
相葉くん「もう漏れそうだ」
二宮くん「違います、違います」
櫻井くん「俺もそう思った」
大野くん「うん、そっちかな」
二宮くん「でしょ。あのね、気持ちの問題かな。
      で、相葉さん、そんなに『おしょさない』ですね」

櫻井くん「はい!落ち込む」
二宮くん「あー、違います。でも、そういうこと」
相葉くん「おしょす…」
二宮くん「大野さんも言うたら、そんなに『おしょさない』」
相葉くん「『おしょす』のは誰なの?」
二宮くん「『おしょす』のはね~」
松本くん「この中で一番『おしょし』そうなイメージ」
二宮くん「まあ、テレビで見ている感じは翔さんが『おしょし』てるなって感じ?」
櫻井くん「俺、『おしょし』てる?」
二宮くん「『おしょし』てますね」
大野くん「えっ??」
櫻井くん「マジで~~~!?」
相葉くん「はいっっ!おねしょ!!」
あははははははは~
櫻井くん「相葉雅紀、相葉雅紀、これ電波使ってんだぞ」
相葉くん「はい。すいませんでした」
二宮くん「テレビで見たことないだろ、そんな」
櫻井くん「一応、お伝えしておくけど、おねしょしてねーから、マジで!
      びっくりするぞ」

大野くん「わかんねーなー、コレ…」←つぶやき…
相葉くん「『おしょす』わかんねーなー」
櫻井くん「もうワンヒントいただけないですか」
大野くん「敬語?」
二宮くん「敬語じゃないです。自分の気持ちですね」
相葉くん「気持ち?」
二宮くん「ここの例題には『かっこいい~』って言われて『おしょすからやめろよ~』って
      いう例題になってます」

櫻井くん「照れるからやめろよ~」
二宮くん「ああ~~!!!おしいな~!違うんだよな~」
櫻井くん「そんなこと言われると好きになっちゃったらどうするんだよだから止めろよ」
二宮くん「違います」←また瞬殺
あははははは~
二宮くん「答え、出ないかな?」
松本くん「えっ、ちょっと待って。恥ずかしいから止めろよが近いの?」
二宮くん「恥ずかしいから止めろよ??」
櫻井くん「照れるだ、照れるから止めろよ」
二宮くん「照れるから止めろよ。とにかく、はい、正解です。
      なんで、今、急に正解を例題で出してきたのかと…」

櫻井くん「予知能力あるのかと思った」
二宮くん「俺、そんなこと言ったかと思った、いま。
      そうなんです。『おしょす』というのは『恥ずかしい』と。
      ひらがなの『お』に『笑』に『止』で『お笑止』(おしょす)なんですね。
      あんまり相葉さん、恥ずかしいなって…」

相葉くん「あんまりないね」
松本くん「ちょっと待って。翔さんが一番あるっていうのは、それどういった…」
二宮くん「翔さん、よく…ねぇ…」
櫻井くん「まぁ、わかるよ。言わんとしていることは」
二宮くん「でしょ。この間のブルース・リーだっけ?」
櫻井くん「ああ、あのしやがれの物まねとか」
二宮くん「そうそう」
櫻井くん「VS嵐で、壁登れないとか」
二宮くん「もうこれ、流さないでくれみたいなのあるじゃないですか」
櫻井くん「あるある。おしょしてるね、確かに」
うんうん…←なぜ他メンバーうなづく(笑)

二宮くん「じゃあ、続いてまいりますよ。
      ラジオネーム はつこさん からいただきました。
      智くん、翔ちゃん、まーくん、ニノちゃん、潤くん、こんにちは」

    こんにちは
二宮くん「では、岩手の方言クイズ、いかせていただきます。
      『こんびり』」

櫻井くん「はい、コンビニ」
二宮くん「違います」←またまた瞬殺
あはははははは~
相葉くん「大体分かるでしょ、違うなって」
松本くん「こんびり?」
二宮くん「はい。「び」にアクセントつけます。『こんびり』」
櫻井くん「完璧」
二宮くん「あー違いますね」
櫻井くん「最適」
二宮くん「違います」
櫻井くん「無敵」
二宮くん「違います」←ほとんど翔ちゃんの回答にかぶって即答(笑)
大野くん「こん…びり?」
二宮くん「『こんびり』ですね。これは特に農家の皆さんがよく使うんではないかと。
      田畑の仕事の休憩時などで使うことが多いんじゃないかと」

相葉くん「こんびり…」
二宮くん「休憩ですよ」
相葉くん「休憩ってことは、飲んだり食ったりするよね」
二宮くん「おお~」
相葉くん「あっ、いいトコまでいったぞ」
二宮くん「飲んだり食ったりしますよね」
相葉くん「するよね。『こんびり』取って来いって」
二宮くん「あ~なんかそんな感じですね。それでもいいと思いますよ」
相葉くん「おっかあ、『こんびり』くれよって」
二宮くん「ああ~、いいですね、いいですね」
櫻井くん「なんだソレ、なんだソレ?」
相葉くん「お茶」
二宮くん「違います」←超即答
櫻井くん「あははははは~はえ~」
相葉くん「早いんだよ」
櫻井くん「おにぎり。おにぎりにするべ」
二宮くん「あー、それもね~。なんて言う?」
櫻井くん「おむすび」
二宮くん「なんて言う?」
櫻井くん「おやつ」
二宮くん「えっ!?」
櫻井くん「おやつ」
二宮くん「正解!!」
櫻井くん「まさにパーフェクトアンサーだ」
二宮くん「あっ、そうだ!パーフェクトアンサー…」
松本くん「もうパーフェクトアンサーのくだり、ないからね」
二宮くん「そうなんですよ。軽食であったり、おやつだったりを『こんびり』と
      言うんですって」

松本くん「どういう語源なんだろう?
二宮くん「小さなお昼っていうのが、『こびる』になり『こんびる』になって
      『こんびり』になったんじゃ」

相葉くん「結構使ってんのかな」
二宮くん「農家の方々は使ってるって書いてあるけどね、休憩時に。
      いろいろあるんですな」

松本くん「いや、勉強になったね」
二宮くん「ですね。ということで櫻井翔のパーフェクトアンサー、以上になります」


「おしょす」は普通に使います。
「あいや~おしょす~」→「あら、恥ずかしい」みたいな感じです。
「こんびり」は私のあたりはちょっと違うな。
うちのあたりは「こびり」
だいたい外作業の休憩時に言うことですね。
翔ちゃんが言っていたとおり、岩手県は広いので同じ意味の方言でも
地域でちょっとずつ言い方が違うんですよ。

さあ、次はラストです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

パスワードを入れておくと後で編集できます

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。