FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_08
27
(Sat)21:58

FM岩手8月27日特番レポ②

Category: 嵐ゴト
続きです。

関係ないけど、今日はお隣、秋田県大曲(今は大仙市?)の花火大会。
娘っこが生まれる前は3回行ったことがあるけど、本当に見事です。
晩酌しながらNHKのBSで見てました。
行きたかったな~~~

さて、晩酌も終わったので続きを始めますか。

二宮くん「お送りした曲は嵐で『One Love』でした。
     と、いうことで、いっちゃいますか」

櫻井くん「いいんですか」
二宮くん「いきますよ!方言クイズ、岩手へ~~~ん!!」
櫻井くん「待ってました!」
松本くん「変わったんですね、タイトルね」
二宮くん「あっ」
相葉くん「戻っちゃった」
二宮くん「もう別名になってますね。別名、櫻井翔のパーフェクトアンサー」
櫻井くん「はい。その件に関しましては反省しております」
二宮くん「あ、でも。ラジオネーム ケロリンさん からいただいた方言クイズでございます。
     けれども、ちゃんと櫻井翔のパーフェクトアンサー係って書いてます。
     これもうちゃんときてますから。紹介しますよ」

櫻井くん「ありがとうございます」
二宮くん「えーと、嵐の皆さん、こんにちは」
全員  「こんにちは」
二宮くん「毎回、親子でオンエアを楽しみにしている盛岡在住のアラシックです。
     今回私が紹介する岩手弁を当ててみてくださいね。
     まいります。『ねぷかけ』」

櫻井くん「えええ~」
相葉くん「ねぷかけ」
櫻井くん「ねぷかけ~??」
二宮くん「いかがでしょう。難しいかな?と」
櫻井くん「ご飯?それ、ご飯?」
二宮くん「あー違いますね。動詞ですね」
櫻井くん「動詞?」
大野くん「ねぷかけ」
二宮くん「ねぷかけ」
松本くん「飲みかけ」
二宮くん「あ、違いますね」
櫻井くん「食べかけ」
二宮くん「違いますね」
大野くん「ぶっかけ」
二宮くん「違いますね。あの、『かけ』はかけないです」
大野くん「あ、かけないか」
松本くん「全然違うのか」
相葉くん「わかんねーなー」
櫻井くん「ヒントください~、これ、わかんないっすっよ~」
二宮くん「ヒントね」
櫻井くん「お願いしますよ~」
二宮くん「ま、だから言うたらね。ねぷかけしてしまう、というか」
櫻井くん「ねぷかけしてしまう?」
相葉くん「寝てるときになんかしちゃうんでしょ?」
二宮くん「ねぷかけしちゃった~っていう感じですかね。どっちかって言うと」
松本くん「おねしょ」
二宮くん「あーいやー違いますねー。この中では大野さんが一番…」
櫻井くん、松本くん同時にねぷかけっぽい
相葉くん「しそう」
二宮くん「しそうっていうか、もうこれ答えになっちゃうよ。大野さん、しています」
櫻井くん「日焼け」
二宮くん「あー違いますねー」
相葉くん「わかった。白目」←!?
二宮くん「違いますね」
松本くん「白目?」
相葉くん「寝てるときの白目」
櫻井くん「あ~」
松本くん「今、大野さん、ねぷかけてるんですか?」
二宮くん「今はねぷかけてないですけど、今日、たぶんねぷかけると思います」
櫻井くん「この後?」
二宮くん「この後」
大野くん「わかった。睡魔」←自分で言うなや(笑)
二宮くん「はぁ~!いいよ~!!」
松本くん「えっと~」
二宮くん「睡魔するってことはないですもんね。だってね、大野さんね」
松本くん「うたたね」
二宮くん「あーーー!ま、ま、もう、正解でしょう。いいでしょう。答えは『いねむり』です」
他4人 「はぁぁ~」
櫻井くん「ねぷかけ。全然違うんじゃない」
二宮くん「全然違うんだよな。なんでなんだろう。『ぷ』っていう破裂音が珍しいですよね」
櫻井くん「カワユス」
ぷっ、ふふふふふ…
二宮くん「(笑いながら)さ、続いてラジオネーム みきさん からいただきました。
     嵐の皆さん、こんにちは」

全員  「こんにちは!」
二宮くん「毎回、嵐大好きの妹と一緒に楽しみに聴いています。
     今日、私達がお気に入りのコーナーに投稿させていただきます。
     櫻井翔のパーフェクトアンサー係」

あははははは~
櫻井くん「マジ優しいな、岩手の人」
二宮くん「かっこ、岩手の方言クイズ」
櫻井くん「ホント、感謝してるよ」
二宮くん「みきちゃん達に関しては、櫻井翔のパーフェクトアンサー係ですから」
松本くん「やったほうがいいんじゃないですか、パーフェクトアンサーのくだり」
櫻井くん「やったほうがいいか」
二宮くん「やっちゃおうか」
櫻井くん「あれ難しいんだよな」
二宮くん「難しいんだよね。いきます。『らっつぁない』」
櫻井くん「ふははは」
松本くん「らっつぁない。かっこいい言葉だな」
大野くん「らっつぁないねぇ」
二宮くん「らっつぁない」
櫻井くん「ラッツナイ」
大野くん「渡さない」
二宮くん「違います。これ、でも、いろんな意味があんの?ちょっと幅が広いな」
櫻井くん「セッツナイ」
二宮くん「ふは、違いますね」
松本くん「ヤッテナイ」
二宮くん「違いますね」
櫻井くん「モッテナイ」
二宮くん「(笑)違います。あの、皆さん。『ない』は、ないですから」
櫻井くん「違うの?」
二宮くん「ないは、ないから」
櫻井くん「あ、そうなの」
相葉くん「らっつぁない…」
櫻井くん「ヒントもらおうかな、そろそろ」
二宮くん「えーと、ね~。らっつぁないはね~」
松本くん「全部一緒じゃないの?」
二宮くん「一緒じゃないんです。全く違う言葉なんです、2つとも」
櫻井くん「あ、そうなんだ」
二宮くん「だからその、前に付く言葉で変わってくるんでしょうね。その意味合いが。たぶん」
松本くん「じゃあ、なんかいろんなの付けてみて」
二宮くん「精神的にいっぱいいっぱいで」
松本くん「らっつぁな~い?」←英語チックに
二宮くん「イェイ」
櫻井くん「ふは(笑)いっぱいいっぱいでらっつぁな~い?」
二宮くん「らっつぁない」
相葉くん「いっぱいいっぱいで、らっつぁない…」
櫻井くん「いっぱいいっぱいで、余裕な~い」
二宮くん「はいっっ!?」
櫻井くん「余裕な~い」
二宮くん「ぷっ(笑)パーフェクト・アンサー?」
櫻井くん「来た来た来た来た。パーフェクト・アンサー」
あはははははは~
二宮くん「正解っ!」
櫻井くん「やったーー!!」
大野くん「わ、すげー」
櫻井くん「余裕なーい、らっつぁなーい」
二宮くん「余裕がない、後は、もう一個『ちらかってる』っていうのもあるんですよ」
大野くん「ええ??」
松本くん「らっつぁなーい」
二宮くん「らっつぁない」
松本くん「ちらかってる、らっつぁない」
二宮くん「らっつぁないがら、はやぐ、か、だ、づげろ~」←んもぅ。私がお手本で喋ってあげたい。
大野くん「へぇ~おもしろい」
二宮くん「っていう、ことでございました~」
櫻井くん「オモロー!」←えっ!?
二宮くん「ちょっとね、やっぱね、今回難易度高かったかな」←流した!
松本くん「らっつぁない、かっこいいな。響きが」
大野くん「かっこいいね」
二宮くん「ちょっと、かっこいいよね」



1問目の『ねぷかけ』、私は「ねふかけ」と言います。
2問目は全く聞いたことがありませんでした
前にも書いたけど、岩手県は広いので方言も全然違うことがあります。
江戸時代の「南部藩」「伊達藩」を境に違ってくるし、秋田寄りの西和賀地方もまた違う。
青森寄りの県北地域も違う。
沿岸は沿岸でまた違うし、陸前高田あたりは「気仙語」っていうくらい独特に違うし。
いや、勉強になります。

では、もうちょっと続きますよ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

パスワードを入れておくと後で編集できます

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。