FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_09
19
(Mon)13:46

FM岩手9月17日特番レポ①

Category: 嵐ゴト
本当に3週間、経つのが早く感じる今日この頃。

土曜日にありました嵐さんの特番のレポを今回もお届けします。

毎回ながら、聞き間違い等はご勘弁いただいてスタート

相葉くん「FM岩手をお聴きの皆さん、こんにちは。嵐の相葉雅紀と」
松本くん「松本潤と」
大野くん「大野智と」
二宮くん「二宮和也と」
櫻井くん「櫻井翔です」
全員  「嵐で~す!」
相葉くん「こんにちは~!!3週間経ちましたけども、今、この収録をしているのが
     9月の1日であさって、しあさってと国立競技場でライブがありますけども
     ちょっとホントにね、天候が心配ですよね」

松本くん「もともとね、2日・3日でしたからね」
相葉くん「そうなんですよ。その2日に来ていただけるという方には本当に迷惑を
     おかけしましてて、すいませんでした。ホントにね。
     でも、できるといいですね!コンサートね!!」

大野くん「そうだね」
相葉くん「ちょっと、それを祈りながら、まあちょっと頑張っていきたいと思います。
     リーダーもあれですね!怪物くんスペシャル」

大野くん「はい」
相葉くん「ありますね、そろそろ」
大野くん「ありますね」
相葉くん「そろそろじゃないか」
松本くん「今、撮ってんじゃない?」
大野くん「今、撮ってる最中」
松本くん「大変ですか?」
大野くん「そうだね~。うん、大変だと思うよね」
松本くん「(笑)大変だと思う?それ、なに?どういうことですか?」
大野くん「いや、怪物さんがやっているからね。怪物くんが。僕はやってないですからね…」
櫻井くん「あ、そうなんですか」
松本くん「あれ、大野智が演じてるんじゃないんですか」
大野くん「違いますね」
櫻井くん「日テレのポスターに主演・大野智って書いてあった」
大野くん「もう、どうすりゃいいんだよ~」

あはははははは~

大野くん「もう、どうしたら~(モゴモゴ)」
松本くん「大野智が演じている怪物くんでいいんじゃないの」
大野くん「俺がやってるよ」←ちょっと逆ギレぎみ(笑)
松本くん「でしょ」
大野くん「俺がやってるよ」
松本くん「大野智が怪物くんではないけれど、演じてはいるんでしょ」
大野くん「演じてはいる。俺がやってるよ」

あはははははは~

相葉くん「そっちでいいんだね。今後、それでいいんだね」
大野くん「それでいい。今後それで」
松本くん「怪物くんやるときだけ手が伸びるんでしょ」
大野くん「そうそうそう。そういうこと」
松本くん「でしょ」
大野くん「僕がやってる。すべて」
相葉くん「そうだね。で、ドラマがあって、映画もあるんだよね」
大野くん「あるから、うん」
相葉くん「映画、3Dだもんね」
大野くん「そうそうそう」
相葉くん「楽しみだね」
大野くん「秋ね」
櫻井くん「嵐、初3Dでしょ、だって」
松本くん「そうだよ」
二宮くん「おぁ?そういうこと?」
櫻井くん「嵐の中で3Dになった男、最初の男でしょ」
二宮くん「やるな」
相葉くん「皆さんも楽しみにしててくださいね。
     で、翔ちゃん。謎ディー。あ、ごめんごめん。謎解きはディナーのあとで」

二宮くん「もはや、謎ディーですよ」
相葉くん「通じるかな?皆に」
櫻井くん「はっきりさせておきましょう。謎解きはディナーのあとでの呼び方。謎ディーなんですか?」
相葉くん「謎ディーが一番いいんじゃないかな?はまりが。翔ちゃん的には何がいいんですか?逆にね」
櫻井くん「僕は「謎解きはディナーのあとで」って形でお送りしたいんですけど」
相葉くん「いや、それはまあ、タイトルとしてはあるけども、ちょっと小粋な呼び方というかさ」
松本くん「謎ディナとかでもダメなの?」
二宮くん「謎ディナも言ったんだけど、結局、謎ディーになったの」
櫻井くん「謎ディーじゃないの?」
二宮くん「謎ディーでしょ」
相葉くん「謎ディー
二宮くん「か、まぁ、解きナーだよね、あと」
櫻井くん「あははははははは~解きナー!」
相葉くん「ジョイナーみたい」
櫻井くん「(笑)カール・ルイスとベン・ジョンソンのくだり、わかるの?聴いてる人」

あはははははははは~

相葉くん「これ、どういう話なの?ちよっと教えてよ」
櫻井くん「僕が、まあ、執事なんですね、執事さん。で、北川景子さん演じるお嬢様がいて
     そこに仕えてるわけだ。北川景子さんが刑事なんだけど、ある事件が起こると。
     で、おうち帰って、今日あんなことがあった、こんなことがあったって説明すると、
     はいはい、分かりました、と。私が解きましょう、と」

相葉くん「ほう」
櫻井くん「私が解きましょう、と」
相葉くん「ほう」
櫻井くん「で、解いてっちゃう」
松本くん「ととのいましたってことですか?」
櫻井くん「(笑)いや、まあ、そういうことですね」
相葉くん「え、ととのいました、なんだ」
櫻井くん「ととのいましたよ、と」
相葉くん「優秀な執事なわけだね」
櫻井くん「そうなんですよ。だから、結構、セリフ大変なんだよな~多分」
相葉くん「え、なんだっけ?ドSだかなんだかって言ってたよね」
櫻井くん「なんかちょっと辛口なんだよね。解けないお嬢様にアホじゃないですか、みたいなこと」
相葉くん「平気で言っちゃうような。へぇ~楽しみですね」
二宮くん「多いですね。クイズショウもそうだったもんね」
大野くん「セリフ多いのが」
櫻井くん「謎解かないと。覚えないと解けないですから。解けませんでしたって、これ、
     ドラマとして成り立ちませんから、なんとか頑張って」

相葉くん「謎が解けるのか、どうか。楽しみにしていただいて」
櫻井くん「解けます、そこは解けます」
相葉くん「今日はですね、この曲からスタートしていきましょう。嵐で『Monster』」

Monster~♪

続きます


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

パスワードを入れておくと後で編集できます

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。