FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_03
26
(Mon)19:49

FM岩手3月24日特番最終回レポ①

Category: 嵐ゴト
とうとう嵐さんによる復興支援特別番組も最終回となりました。

当日は月イチの医大受診日で、放送に間に合うかどうかハラハラドキドキ
だったのですが…

ちょっと先月の検査結果により今月も追加検査となってしまい、全然間に合わない
時間となってしまいました

駐車場を出る頃に放送が始まって、途中で最初の曲がかかった時に思い入れのある曲だった
ので、泣きそうになりながら(いや、半分泣いてた)運転してました。

久しぶりの5人の放送。

聴いていて幸せになれる嵐さんのわちゃわちゃ感でした。


二宮くん「FM岩手をお聴きの皆さん、こんにちは。嵐の二宮和也です」
大野くん「大野智です」
櫻井くん「櫻井翔です」
相葉くん「相葉雅紀です」
松本くん「松本潤です」
二宮くん「と言うことで久しぶりに5人揃ってお送りしてまいりまーす」

5人ごちゃごちゃ「ご無沙汰でーす」「どうも嵐でーす」「よろしくお願いしまーす」

櫻井くん「久しぶりだね」
二宮くん「久しぶりですね、ほんとに。5人揃うのは。まあ、楽しくやっていきたいと
     思いますけれども。
     この番組はですね、昨年の震災以降、少しでも皆様の力になれればと言うことで
     ラジオから僕たちの声や音楽をお届けしてまいりましたが、1年を一つの区切りとして
     今回で最終回を迎えることになりました。まだまだ震災の影響が続いている方もたくさん
     いると思いますが、僕たち嵐はですね、これからもいろいろな形で皆さんに元気を届けて
     いければなと思っております!」

櫻井くん「まあ、最後ね、5人で久々に」
相葉くん「そうだね。楽しいラジオをね、やりたいですね」
二宮くん「4月の23日からですからね、1回目」
櫻井くん「そっかー」
松本くん「楽しかったよね、ほんとに」
櫻井くん「こうやって喋れるのがさ。ラジオってやっぱ、テレビとか他のもんと違うからね」
二宮くん「そうそうそう」
相葉くん「空気感がね。2人でやってたなんてだって、何か意外な発見とかあったしね」
大野くん「そうだね~」←やっと声を確認…(笑)
二宮くん「2人で話すことも、まあ、ねえ、ラジオならではの感じありましたよね」
相葉くん「そうだよね」
二宮くん「だって、1回目なんて緊急企画わんこそばクイズってのやってました、我々」
櫻井くん「ぷっふふふふふふ」
相葉くん「5人で?」
二宮くん「伝説の。はい。5人でわんこそばクイズってのやってます」
櫻井くん「5人で?」
二宮くん「はい」
大野くん「わんこそば?」
二宮くん「うん」
松本くん「翔くんが調べたんじゃないの?なんかさ」
櫻井くん「あああ~そうだ」
二宮くん「あと、岩手県は何で1位なのでしょうかコーナー」
相葉くん「ああ、やってた、やってた」
櫻井くん「県民性クイズで。ああ~そうだ」
相葉くん「やってた、やってた」
二宮くん「そのラジオも今回が最終回と言うことでございますけれども、今日もね、最後まで
     楽しくお届けしていきましょう!」

他4人 「はい!!!」
二宮くん「と言うことで今回はですね、岩手の皆さんからたくさんリクエストいただいていましたが
     その中でも特に多かったこの曲からスタートです。嵐で『僕が僕のすべて』」



僕が僕のすべて ~~♪♪


二宮くん「お送りしたのは嵐で『僕が僕のすべて』でした。さて、岩手の皆さんからメッセージ
     たくさんいただいておりますので、ご紹介していきましょう。じゃあ、翔さん!」

櫻井くん「はい!ラジオネーム 超絶絶好調超さん からいただきました。
     今回の放送で最終回ということを知り少し寂しいのですが、1年間私たち岩手の皆の
     ためにラジオで元気を届けてくださりありがとうございました。
     櫻井翔のパーフェトクアンサーだったり、リーダーの嵐と曲とあなただったり、相葉ちゃんの
     ヨンアのものまねだったり(全員失笑)めちゃめちゃ楽しかったです」

二宮くん「ここで入ってくんの(囁き)」
相葉くん「食い込んでくるな。すいません(笑)」
櫻井くん「(笑)相葉ちゃんとリーダーの放送の時のイントロクイズで『星のFreeWay』を当てれなかった
     のが少し残念でした。でも、すごーくおもしろかったです。ラジオを通して嵐の皆が楽しく話して
     いるのを聴いて、私たちも楽しくなりとても元気をもらいました。ありがとうございました。
     これからも嵐の歌や笑顔で、私たちに元気を届けてくださいね。応援しています」

二宮くん「なるほど」
松本くん「ありがとうございます」
二宮くん「いやいや、ありがたいですね」
櫻井くん「こうやって元気を届けてもらえて、って言ってくれるとうれしいですよね」
相葉くん「ほんとですね」
松本くん「ほんとにいろんなことやったね」
櫻井くん「そうだよね~」
二宮くん「そうですね~」
櫻井くん「楽しかったよね、ほんと」
二宮くん「楽しかった。じゃあ、松本さんいきますか」
松本くん「いきますか。続いてラジオネーム アッキーさん からいただきました。
     嵐さん、こんにちは」

他4人 「こんにちは!」
松本くん「私は春からラスト女子高生になります。先日、卒業式があり今年もまた別れの季節が来たんだ
     なぁと少し寂しかったです。嵐さんのこのラジオも終わってしまうということで寂しい気持ち
     もありましたが、私はこのラジオでたくさんの元気をもらいました。震災があり、嵐さんは
     ラジオやテレビなど声や音楽でその思いを伝えてくれて、その思いに毎回毎回感動でした。
     いつも被災地のことを思い、被災者のためにがんばってくれている嵐さんを見て、嵐のファン
     で本当によかったと改めて実感しました。ラジオも1年間やっていただき、本当にありがとう
     ございます。これからのお仕事大変だと思いますが、お身体に気をつけてがんばってください。
     ずうっと大好きです。と言う事です」

他4人 「ありがとうございます」
櫻井くん「そっかー」
松本くん「まあ、そういう時期っちゃ、時期ですけどね」
櫻井くん「そうだね。3月の末だもんね」
松本くん「また出会いもある時期でしょうから」
相葉くん「確かにねぇ」
大野くん「ねぇ」
松本くん「明るく過ごして欲しいと思います」
二宮くん「そうですね。じゃあ、ヨンアちゃん!」
     
    失笑…

相葉くん「はいっ」
二宮くん「メールを紹介してください」
相葉くん「俺、ヨンアじゃねーからな」
櫻井くん「挨拶からです」
二宮くん「挨拶」
相葉くん「…地肌だけ?髪だけ?くるっくるっくるぅ~~~」

    全員、爆笑!!

相葉くん「ラジオネーム Stillさん からいただきました。嵐の皆さん、おばんです」
     (相葉ちゃん、残念。イントネーションが違う)
やまたろ「おばんです」←正解イントネーション(笑)
相葉くん「私は嵐さんの曲を毎日、約8年間聴き続けています」
二宮くん「うお!」
松本くん「すごーい、ありがとう」
相葉くん「そのたびにたくさんの元気をもらっています。私はどんなに辛くなっても『人は人、自分は自分、
     比べた時点で負けてる』というファイトソングの歌詞を思い出しながら、自分に負けないように
     がんばっています。他にもたくさん勇気付けられる歌詞もありますよ。本当に嵐さんたちと出会えて
     良かったです。というStillさん」

櫻井くん「これさ、年齢のところにさ、19歳までって」
二宮くん「まあ、10代ってことだよね」
櫻井くん「で、8年聴いてるんでしょ」
相葉くん「そうだよね」
櫻井くん「小学生の時からずっと聴いてくれてるってことだ」
二宮くん「だよね」
松本くん「すごくない?8年間聴き続けるって。俺だったら嵐じゃなくても飽きそうな気がするんだけど」
櫻井くん「あっはははははは~すげー滑舌良く言ったな」
二宮くん「(笑)でもそのたびにたくさんの元気をもらってるって、8年間」
松本くん「いや~うれしいよ。そのたびに聴いて、違うこと思ったりするのかもね」
二宮くん「いや、しかし。けっぱったよね、我々も」
他4人 「けっぱった??」
二宮くん「うーん、我々もけっぱった」
櫻井くん「どうしたんですか?」
二宮くん「けっぱった」
相葉くん「なになに?」
松本くん「普段使わないでしょ」←冷静なご指摘で…
櫻井くん「がんばった!」
二宮くん「そう!覚えてるじゃない!」
櫻井くん「覚えてますよ、そりゃ。だって、やったんだもん」
松本くん「どうしたの?急に方言使ったってことは?」
相葉くん「まさか?」
松本くん「やっちゃうの?」
二宮くん「やっちゃう?5人揃っての最終回ですから。あのコーナーやりましょうよ!」
松本くん「誰の?」
二宮くん「櫻井翔のパーフェクトアンサー改め方言クイズ岩手編ファイナル~~!!!」
櫻井くん「イェ~イ」
大野くん「ファイナルアンサー」
二宮くん「ファイナルですよ」
櫻井くん「そうだ。岩手の皆さんだけ、ずっとこのコーナー、パーフェクトアンサーって
     言ってくれて」

二宮くん「うふふふ。そうだよ、岩手だけ」
櫻井くん「俺、恩義を感じているよ、正直」
二宮くん「確かにね。櫻井翔のパーフェクトアンサーから始まってますから、岩手に関しては
     パーフェクトアンサーでいこうって」

櫻井くん「(笑)恩義と同時に申し訳なさも感じている」
二宮くん「そう。だから、ここでね。最終回だから決まっちゃうわけだ」
櫻井くん「最終的な1位ね、累計ね」
相葉くん「順位を決めるわけだ」
二宮くん「まあ、ちょっと発表するけど、是非私から提案をさせていただきたいんだけれども」
櫻井くん「どうしました?」
二宮くん「まあ1位、松本さん」
松本くん「ありがとうございます」
二宮くん「正解数は驚きの9です」
松本くん「わあ」
相葉くん「9って高いんですか?」
櫻井くん「まあまあ、でも僕たちも追い上げているでしょう」
二宮くん「高いですよ。驚きですよ」
相葉くん「それ、2位との差がどれくらいあるの?」
二宮くん「そこなんですよ。2位との差ね。大野さん、2位おめでとうございます」
大野くん「おっ!すげー」
二宮くん「大野さん、正解数、驚きの4です」
松本くん「だいぶひらいたね」
相葉くん「5ひらいたんだ」
二宮くん「で、3位が同率で二宮さん、櫻井さん、3です」
櫻井くん「厳しいな~」
二宮くん「5位の相葉さん」
相葉くん「はい」
二宮くん「0です」
相葉くん「キツイな~」
二宮くん「そして、今回。2問です」
相葉くん「うひゃひゃひゃひゃ~、俺、ビリ決定じゃねーか」
二宮くん「うふふふふ…え?」
櫻井くん「0なんだ」
相葉くん「いやいや、ごめんなさい、ごめんなさい。ビリでこんなこと言うのも何なんですけど
     なんかちょっと盛り上がるように、なんかポイント数を上げてもらうとか、そういうやり方
     ってないですか?」

櫻井くん「2問しかないからね」
相葉くん「そう、2問しかないから」
二宮くん「そうだね」
相葉くん「5点、5点みたいなさ」
二宮くん「そうだね、まあ5点…今回はひとつもう5点にします、そうしたら」
相葉くん「あ!いいすか!!」
櫻井くん「まあ、そうじゃないと相葉さんはね」
相葉くん「モチベーションもね、今あがりました、ググッと!」
二宮くん「だから、今回は5ポイント!」
相葉くん「ありがとうございまーす」
松本くん「1個がね」
二宮くん「そして、優先的に相葉さんを指していきます」
相葉くん「ありがどうございまーす!!」
櫻井くん「優しい先生がいるね」
相葉くん「勝てるかもしんない、今日!」
二宮くん「じゃあ、まいりましょう、ラジオネーム アイリンさん からいただきました。
     嵐の皆さん、こんにちは!」

他4人 「こんにちは!!」
二宮くん「さて、最後の方言クイズと言うことで送らせていただきますね。でーでん!(効果音?笑)
     岩手の方言で『ごんぼほる』」

櫻井くん「ごんぼほる…」
相葉くん「ごんぼほる」
二宮くん「とは、どういう意味でしょうか?」
松本くん「ごんぼほる、で一つ?」
二宮くん「はい」
相葉くん「あ、ごんぼほるで一つ…」
二宮くん「ちなみにその行動をする人を『ごんぼほり』と言ったりします」
櫻井くん「えー…」
相葉くん「あ!ちょっといいすか。とりあえず最初に」
二宮くん「はい」
相葉くん「もう、数打ちたいんで」
二宮くん「いきましょう!相葉さん!!」
相葉くん「あの、ちょっと、えばる、みたいな」
櫻井くん「偉そうにする」
相葉くん「そう、それ、どう?」
二宮くん「違います」←ソッコー(笑)
相葉くん「あ、違う…」
二宮くん「じゃあ、これヒント言っちゃおうか?嵐の中で実際は誰でしょうかと?この人」
櫻井くん「ごんぼほる?」
二宮くん「アイリンさんが言っているの。ごんぼほりは、CMのイメージ的には、私は
     リーダーだと思いますが、何のCMを言っているんでしょう!
     大野さんね、1人でもCMしていますし、まあ嵐の5人のCMもありますけど」

櫻井くん「はい。泡立つ」
二宮くん「あーーー!そのCMじゃない!!」
相葉くん「はい。辛いものが好き」
二宮くん「あーーーー…」
相葉くん「違う?ごんぼほり」
二宮くん「違います」
松本くん「えー…と、駄々をこねる」
二宮くん「正解でーす!!」
櫻井くん「すげー!」
大野くん「ハンパじゃねーなー」
二宮くん「ハンパじゃない(笑)どっからのタマなんだ」
大野くん「一発で正解するんだもん」
二宮くん「見られたのかな、今?スナイパー並みに一発で(笑)仕留めましたね」←ゴルゴ松本
櫻井くん「そんなに乱射してないのに」
二宮くん「ほんとだよ」
大野くん「びったり正解なんだ」
二宮くん「そう。ピッタリ正解なの。答えは『駄々をこねる』」
櫻井くん「あっはははははは。一言一句違わない」
相葉くん「いや、やっぱすげーな。岩手すげーな」
櫻井くん「松潤すごいわ。ダントツで今14ポイント。もう届かない(笑)」
松本くん「2位と10ポイント差がひらいてる」
二宮くん「(笑)いやーこれ、やられたな。じゃあ、まあまあ、まだあるから」
櫻井くん「次、10ポイント、10ポイント!」
相葉くん「10ポイントでもダメだわ、俺」
二宮くん「15ポイント!」
相葉くん「15ポイントお願いします!」
二宮くん「相葉さん、優先的に指していきます。ラジオネーム むっちーさん からいただきました」
他4人 「ありがとうございます」
二宮くん「私からの方言クイズです。それは『ずっぱり』です」
櫻井くん「ずっぱり」
二宮くん「この言葉は岩手県の災害ボランティアのHPの名称にも使われています」
櫻井くん「えっ!」
二宮くん「ってことは、多分すごくメジャーな」
相葉くん「有名な」
二宮くん「ずっぱりボランティア岩手」
櫻井くん「がんばる」
二宮くん「あーでもね、そういうことです」
松本くん「ずっぱり…ボランティアになるの?使うと」
二宮くん「そうですね」
相葉くん「笑顔」
二宮くん「まーそういうことなんですよね。2ポイント」
櫻井くん「ふっはははっ!」
相葉くん「2ポイント~?」
二宮くん「相葉さん、今2ポイントだよ」
櫻井くん「優しい」
相葉くん「何それ~」
二宮くん「例文ね。裏の栗の木に栗がずっぱり」
櫻井くん「続いてく」
二宮くん「違う」
相葉くん「はい。いっぱい」
櫻井くん「いっぱーい」←モノマネ(笑)
二宮くん「相葉さん」
相葉くん「はい」
二宮くん「正解!おめでとう!!」
山コンビ「マジで!?」
松本くん「いっぱい!」
二宮くん「『いっぱい』とか『たくさん』なんですよ」
大野くん「ほんとだ」
二宮くん「ね?」
櫻井くん「すげー」
二宮くん「ここで!」
松本くん「マジか!」
相葉くん「あれ!大番狂わせ!?」
二宮くん「相葉さんが」
相葉くん「何ポイント!?」
二宮くん「15ポイント、トータル、相葉さん17ポイント、第1位おめでとう!!」
相葉くん「ありがとうございました!」
櫻井くん「すごーい」
松本くん「マジか~」
相葉くん「ありがとうございました!」
櫻井くん「あめでとう。まさにパーフェクトアンサー」
二宮くん「あははははは!そして2位が松本さん、14ポイント」
松本くん「惜しかったね~」
二宮くん「そして3位が大野さん4ポイント」
大野くん「はい」
二宮くん「そしてビリがなんと。私と櫻井さん3ポイント」
櫻井くん「残念です」
松本くん「今回ニノはやってないからどうしようかね?」←さすが気配りの男
相葉くん「なんかちょっとね、可哀想な」
二宮くん「救済措置があるんだったら。これもう1問ある、予備で」
相葉くん「じゃあ松潤読んで」
櫻井くん「同点決勝いく?」



まさかの最下位から大逆転優勝の相葉ちゃん、さすがミラクルを呼ぶ男です。

さあ、ビリ決定戦の行方やいかに!(笑)



スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。