FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_05
27
(Sun)19:57

行って来ました、東北六魂祭!

Category: 震災関連
東北六魂祭、行って来ました~

まあ、田舎では稀に見る人出でびっくりでした。

車で行ったら大変なことになると思い列車で行くことに。

駅の側の職場に車を置かせてもらうことにして、余裕を持って家を出たはずだったのに
ダンナが「あ!財布忘れた!」なんて抜かすから、もう~~~

駅に着いたら、まあ!びっくり

田舎の駅では今まで見たことが無い、券売機の行列!

侮っていました…

結局、予定していた列車に乗れず、1本遅れて、これまた田舎ではめずらしい満員列車に
揺られて盛岡に到着。

これまた、2度と無いだろう、駅前からの歩行者天国でパレード会場の中央通りに
向かいましたよ。





すでに中央通りは人・人・人…

どこか、空いている場所がないかな~と思って県庁方面に歩いていたら
屋根のかかったバス停留所のところが、まだ余裕あるじゃん!

そこに3人して立って待機。この時点で11時20分。
パレードは12時からだからちょうどいい具合でしたね。

今週末はとてもいい天気の岩手県、今日も暑い。
ダンナと娘っこはさっそく側の出店に行って、カキ氷やらビールを買い込んで
パレードを待ちます。

12時になり地元の子どもたち4人による開会宣言があり、パレードスタート

最初は秋田の竿灯。
竿灯はパレードしながら…というわけには行かないので、途中途中で演技を見せる形で。

小学4年生の時に、唯一行った家族旅行が秋田でした。
竿灯祭りの最中で、見てきたんだけど…
子ども心には「何がおもしろいの?これ」と思うお祭りで、その後も特に見たいとも
思わずに来たけど、今回見たらおもしろかったじゃない

CIMG0630.jpg

CIMG0631.jpg

CIMG0635.jpg

ちょっとずつ、竹ざおを足してどんどん高くしていくんですね。初めて知った!

秋田生まれで幼稚園の頃まで秋田にいたダンナが「秋田の小学校では竿灯をする授業かクラブがあったはず」
と言ってたけど、今でもあるのかな。

CIMG0637.jpg

CIMG0640.jpg

夜だと提灯に灯りが入るので、もっと綺麗なそうです。

次は青森のねぶた。

今回の六魂祭のために作られたねぶた。

本番のねぶた祭りよりは大分小さいけど。

CIMG0643.jpg

CIMG0646.jpg

なんか、暑いから?はねとの方たち、あんまりはねてなかった

CIMG0651.jpg

CIMG0653.jpg

次は山形の花笠踊り。

これ、小学校6年生の時に運動会で踊りましたよ(笑)

CIMG0657.jpg

これはちょっと振りが激しい踊り方。

CIMG0660.jpg

ミス花笠踊りの方々。

CIMG0664.jpg


その次は仙台のすずめ踊り。

先頭に「伊達武将隊」ってのがいたんだけど…途中「おまたせ!」と言って走ってきた
この派手な人は誰だ

CIMG0665.jpg

CIMG0666.jpg

ネットで「伊達武将隊」で調べてみると、どうやら支倉常長(はせくら つねなが)らしい…え~…

すずめ踊りは5月に行われる青葉まつりで踊られるものです。

CIMG0668.jpg

CIMG0670.jpg


私自身、お祭りで笛を吹いているので、こういうお祭りを見ると囃し方が気になる。

CIMG0672.jpg

CIMG0673.jpg

その次は、福島のわらじまつり。

先頭はミスピーチさんたち。

CIMG0675.jpg

CIMG0677.jpg

わらじの後にはダンシングそーだナイトという踊りのグループの方々でした。

そして、次にはいよいよ地元、盛岡の「盛岡山車」の登場。

盛岡山車は9月に行われる盛岡八幡宮の例大祭の時に運行されるものなので
この次に続く、夏祭りの「さんさ踊り」と同時に見られるなんて絶対貴重なこと!

CIMG0682.jpg

CIMG0684.jpg

CIMG0687.jpg

CIMG0688.jpg

CIMG0689.jpg

CIMG0690.jpg

そしてトリを務めるのは「さんさ踊り」

谷藤盛岡市長が先導です。

ちょっとこの半纏の色合いがBWチックなんですけど…

CIMG0692.jpg

ミスさんさの方々の息の合った踊り。

CIMG0693.jpg

いっぱいいるミス太鼓。この太鼓、結構重いんですよ。

CIMG0700.jpg

CIMG0698.jpg

ひととおり踊ると客席にお辞儀。

CIMG0704.jpg

この後、ぞくぞくと各地域のさんさ踊りの団体が続いてきました。

CIMG0705.jpg

CIMG0707.jpg

CIMG0710.jpg

CIMG0713.jpg

CIMG0714.jpg

この辺りで娘っこが「お腹空いた」と言い出したので、パレード観覧から離脱。

遅いお昼ご飯を食べて、早めに帰ろうと、行きほどではない満員列車で帰宅。

朝のうちはあんまり乗り気でなかったダンナと娘っこも、疲れはしたけど結局楽しかったようで…


東北にはもっともっと伝統的で美しいお祭りや踊りがいっぱいあります。

今回のお祭りに限らず、機会があれば見に行くようにしたいな~

でも、みんなそうなんだろうけど…地元のお祭りが一番かっこいいと思っちゃうのです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

パスワードを入れておくと後で編集できます

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。